2020 春のしあわせPhotoキャンペーンは非常事態宣言に伴う一時休園に伴い中止となりました。


2020年2月より国内外で発生している感染症の蔓延防止のための様々な自粛等により、日常の暮らし余暇の過ごし方にも大きな影響が出ています。特に学校の休校に伴い季節の節目の行事などを取りやめることとなってしまった子供たちは卒業入学の記念や家族との思い出づくりなどもできなかったことと思います。広大な花畑を擁する花観光農園 世羅高原農場としてそういったお子様のいらっしゃるご家族に対して、2020年春花いっぱいの風景での思い出づくりのお手伝いができたらいいなと思い企画に至りました。花はみんなをしあわせにするという農場のメッセージをこの企画に込めてお客様にお届けします。

写真家があなたの家族だけの
思い出の一枚を撮影!

世羅高原農場の呼びかけに賛同してくださった写真家の方々が、花の咲き乱れる最高の景色をバックに、あなたのご家族のためだけの思い出の一枚を無料で撮影してくださいます。困難な時ではありますが、それに負けない最高の笑顔の一枚を思い出とともに残しませんか?

  • 撮影した写真をお渡しするのでなく、撮影したデータをお渡ししますので、SDカードをご持参ください。
Slider

撮影の流れ

  • 1,下記日程をご確認頂き、所定の日時に現地へおこし下さい。
  • 2,ご持参頂いたSDカードを写真家にお渡し下さい。
  • 3,撮影は写真家の方がセッティングした所定の場所で行います。
  • 4,写真家の方のカメラにセットし写真家の方のテイストで3枚撮影します。
  • 5,データが入ったメモリーをお客様にお返しします。

ご注意下さい。

  • お子様をお連れのご家族が対象となります。
  • 撮影用のSDカードの空き容量を確認してご準備ください。
  • データが入っている場合撮影ができない場合があります。
  • 撮影は先着順となります。
  • 観光農園の入場料は必要となります。


ご賛同いただいた写真家の方々のご紹介


むらいさち 先生

東京都生まれ 埼玉育ち 現在千葉県在住

20歳の頃より、沖縄の座間味島に移住しダイビングインストラクターとして働く。その後写真の世界に入り、広告カメラマンの助手を経て、ダイビングやリゾート雑誌を発行している出版社に入社。 日本をはじめ世界の海を取材で訪れる。

2005年に独立。 現在は、広告や雑誌での撮影や取材の他、エッセイなどの執筆、イベントでの講演、メディアへの露出など活動の幅を広げている。

「写真に自分の心を乗せる」という独特の感性で瞬間を切り取るスタイルを得意とし、「写真で人を幸せにしたい」という想いの元、水中から陸上まで地球のあらゆる場所で撮影を続け、一年の多くを取材先で過ごしている。 また、いろいろな自治体と組み、写真でその土地の魅力を体感、発信するPhotoツアーを企画・開催し、地域活性化プロジェクトにも力を入れている。世羅高原には花の季節に何度もカメラ女子旅講師としてフォトツアーを開催し、地域の魅力発信を続けている。

※むらいさち先生のイベントは中止となりました




橋本拡史 先生

東京工芸大学 写真技術科 卒業。東京・自由が丘の「藤原写場」で修行の後、実家の「橋本写真館」に従事。全国富士営業写真コンテスト・二科展など様々な写真コンテストに入賞の他、全国技能グランプリの「写真」部門に県代表として出場。世羅高原農場の「写真コンテスト」審査員。

「花と写真でみんなを元気に!」

世羅高原農場さまに撮影で何度も通っている地元のプロカメラマンである私が、農場代表の吉宗さんの主旨に賛同して家族写真を無料で撮影することとなりました。

こんな時だからこそ花いっぱいの風景で、ご家族の絆を深める時間を過ごしていただきたいと思います。
花と写真を通してご家族の思い出づくりのお手伝いが出来れば幸いです。




今村久仁生 先生

広島県東広島市志和町在住。日本風景写真家協会会員。

「光」をテーマとし「光の写真家」として活動中。2016年より東広島市志和町の里山に移住し、身近な風景や自然を撮る。ニューヨークをはじめ国内外で個展の開催、グルーバルに様々なジャンルのアートとのコラボレーションなど活動の幅を広げている。

世羅高原とのつながり

様々な表情を見せてくれる世羅高原の花畑、維持だけでも大変なことであろうにそれでいて毎年新しいこころみで楽しませてくれている。風景写真家にとっては撮り飽きないそして大好きな場所の一つです。




山口聖巴 先生

iDS Studio 代表
フォトグラファー & ビデオグラファー

『自分の感性を写真と映像で表現して世界中の人々を感動させたい』をコンセプトに写真撮影、映像制作をしながら、常に最先端のものを追いかけるだけでなく、「本質」的なもの、それは文化や歴史だけでなく、自分自身の「感性」も含め、人と人の繋がりを大切に紡ぎ、レンズを通して表現しています。

また「残し、伝えていきたい」そんな想いも込めて活動しています。
ライフワークとして、世界中を旅して巡って写真、映像を撮ったり、田舎暮らしを活かして米や野菜作りなども農に触れる生活も満喫中です。

1983年
広島市に生まれ広島で育つ
2005年
ハワイへ渡米 フォトグラファーキャリアスタート
2011年
一眼レフカメラの動画からビデオグラファーキャリア スタート
2013年
東広島市福富町へと移住し WebCM、企業PRと記録、地域活性、音楽関係などの撮影をしています。

農園の一面広がる夏のひまわり畑でブライダル撮影をさせてもらっていたのですが、世羅高原農場の運営する3つの花園のプロモーションムービーや、ガーデンパーティーSera Diningの映像制作、世羅6次産業ネットワークの映像制作などを通じて多岐にわたる世羅高原農場が見せてくれる自然豊かな美しい風景や清々しい空気感、そして四季折々の花園のお花達にはプライベートでも家族と訪れ毎年癒されています。


撮影日時・会場

4月11日(土) 世羅高原農場 しだれ桜の丘 11時~12時半/14時~15時半 むらいさち先生 橋本拡史先生
4月12日(日)のイベントは中止となりました。
4月12日(日) 世羅高原農場 しだれ桜の丘 11時~12時半/14時~15時半 むらいさち先生 今村久仁生先生
4月18日(土) 花夢の里 芝桜とネモフィラの丘 10時半~12時/14時~15時半 山口聖巴先生
4月19日(日) 花夢の里 芝桜とネモフィラの丘 10時半~12時/14時~15時半 山口聖巴先生
4月25日(土) 花夢の里 芝桜とネモフィラの丘 11時~12時半/14時~15時半 橋本拡史先生
4月26日(日) 世羅高原農場チューリップの丘 11時~12時半/14時~15時半 橋本拡史先生
4月29日(水) 世羅高原農場チューリップの丘 10時半~12時/14時~15時半 今村久仁生先生
5月2日(土) 世羅高原農場チューリップの丘 10時半~12時/14時~15時半 今村久仁生先生